撥水・親水・防汚剤の開発とコーティングおよびぬれ性の制御 - 情報機構

情報機構 防汚剤の開発とコーティングおよびぬれ性の制御

Add: efupyli34 - Date: 2020-11-28 15:34:47 - Views: 4790 - Clicks: 9193

3 Cassieの式(凹凸表面におけるぬれ) 1. 撥水・親水・防汚剤の開発とコーティングおよびぬれ性の制御 株式会社情報機構 基礎化学2 実教出版株式会社 基礎化学1 実教出版 界面と界面活性剤 (社)日本油化学会. 塗料・インクにおける溶液物性の基礎とその制御・評価 : 溶解性(SP値)、分散安定性、ぬれ性、粘性、乾燥性および各種添加剤の配合処方 フォーマット: 図書 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 情報機構,. また、従来の親水化技術より親水維持性が高く、透明でかつ光透過性が向上したプラスチック基材の親水化が実現できる。 浴室などの鏡に用いた場合は曇り防止効果、太陽電池のパネルに適用した場合には発電効率の向上と防汚効果が見込まれる。.

2 親水性/超親水性表面とは? 1. 撥水・親水・防汚剤の開発とコーティングおよびぬれ性の制御 - 情報機構 撥水・親水・防汚剤の開発とコーティングおよびぬれ性の制御 辻井 薫 (他著) 稲垣 訓宏 (他著). 防汚コーティングとしてのイオン性液体について 3. 5 親水性/超親水性を得るためには? 2.防曇処理の研究事例 2. 2 防曇処理のカテゴリー. 所属 (過去の研究課題情報に基づく):北海道大学,電子科学研究所,教授, 研究分野:生体関連化学,ナノ材料・ナノバイオサイエンス, キーワード:自己組織化,ナノ材料,分析科学,生体分子,蛋白質,ゲル,ゲル電気泳動,二分子膜,組織化重合,重合性界面活性剤, 研究課題数:2, 研究成果数:54. 第4部 超親水・超撥水性を利用した防汚コーティング技術とその製品応用 (年6月22日 15:30〜17:00) 超撥水性や超親水性については、それを実現するための様々な手法が開発されています。. 3.超親水コーティングによる表面改質と防汚性付与 3-1.

情報機構 年 (isbn:. 本セミナーでは、材料表面の濡れ性と制御技術の理論と実際について基礎から解説いたします。 水滴除去性・流動制御・防曇性・防汚性など、求める機能を得るため表面設計方針についても詳解いたします。. 1 曇り(曇化)のメカニズムとぬれ性制御の重要性 2. イオン性液体での防汚コーティングによる点後の展開について 第3節 高分子親水コロイドの調製と炭素複合材料への応用 1.

固体表面の濡れ性 : 超親水性から超撥水性まで フォーマット: 図書 責任表示: 中島章著 ; 日本化学会編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 共立出版,. 本セミナーでは、超親液および超撥液機能の基礎的な知識から、超親水・超撥水化の原理、制御、工業応用まで分かりやすく解説いたします。 超親水化・超撥水化のメカニズムと評価および制御技術 (年9月18日 開催) - セミナー・研修 | tech-seminar. (株)情報機構 tel:fax:〒品川区大崎3-6-4 トキワビル3階 構成及び内容 第1章 超親水・超撥水の基礎と原理 第1節 親水・撥水の化学的基礎と原理 1.親水性と撥水性 2.表面エネルギーとは. 4 Wenzelの式(複合表面におけるぬれ) 1. 9 形態: 190p ; 26cm 書誌ID: BBISBN:. 「撥水・親水・防汚剤の開発とコーティングおよびぬれ性の制御」 第3章第4節 放射光の照射によるぬれ性の制御,情報機構,().

12 形態: 376p ; 27cm 著者名: 情報機構 書誌ID: BAISBN:. イオン性液体を用いたコーティング剤について 2. 理論を実際の表面設計に生かすための基礎的な知見を詳解!国立大学法人 茨城大学 研究・産学官連携機構 准教授 博士(理学)酒井 宗寿 先生1名47,300円(税込(消費税10%)、資. 本セミナーでは、固体表面の濡れ性をどのように評価し、いかに制御するかについての基礎知識の修得を目指すとともに、各種機能性薄膜を利用した最新の撥水/撥油、親水処理技術について、国内外の研究開発動向を紹介しながら、実例(単分子膜、ゲル. 12/23 超親水および超撥水化技術の基礎と開発動向・応用展開【live配信】 01/15 機能性コーティングによる耐指紋、防汚性の評価技術【live配信】 01/22 乳化・可溶化の基礎知識と最新のエマルションの設計技術【live配信】. 撥水・親水・防汚剤の開発とコーティングおよびぬれ性の制御 フォーマット: 図書 責任表示: 情報機構 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 情報機構,.

「機能性親水化表面処理剤・技術のご紹介」 金子 宗平(日本ペイント・サーフケミカルズ株式会社) (概 要) 当社では熱交換器等の表面へ親水性を付与する処理剤の開発を行なっている。今回、新しい機能性を実現す る新技術として開発した親水滑水性. 超撥水での耐候性の評価. 親水性、疎水性、疎油性表面改質法の基礎 プログラム 液体と固体表面が関与するぬれ現象の把握と制御は、塗料・顔料製造、各種工業操作における塗装・塗布・乾燥工程などに必要不可欠なのはいうまでもない。. 研究者「木本 正樹」の詳細情報です。j-global 科学技術総合リンクセンターは研究者、文献、特許などの情報をつなぐことで、異分野の知や意外な発見などを支援する新しいサービスです。.

親水化機能による防汚効果 3-3. 撥水・親水・防汚剤の開発と コーティング および ぬれ性の制御 各種技法による撥水・親水性表面の作製法と応用展開を詳説。 執筆者一覧(敬称略) 酒井英樹(大阪市立大学) かせ村知之(岐阜大学) 福山紅陽(協和界面科学㈱). 12 形態: ix, 129p, 図版 2 p : 挿図 ; 19cm 著者名:. 撥水・親水・防汚剤 の開発とコーティングおよび ぬれ性 の制御: 年11月 発刊 q&a付き 光学実務 資料集 ~各種応用展開を見据えて~ 年9月 発刊 ディスプレイ用・種類別> 光学フィルム 最新動向 ~要求特性と製造・評価技術~ 年7月 発刊. たとえば、超撥水性とは「静止状態での水との接触角が150度を超えるもの」という定義が一般的であるが、それだけではなく超撥水という物性を制御することによって、液体の動的挙動に関して極めてユニークな価値を創出しようとすることが重要であると. 液体の滑落性に焦点を当てた濡れ性制御技術 動的撥水性評価の重要性 フッ素系の撥水剤とアルキル系の撥水剤の例; 必ずしも、接触角:高 → 転落速度:高 ではない。 風圧下における傾斜した撥水性表面上の水滴は、ある速度領域で停止する。.

ハッスイ シンスイ ボウオザイ ノ カイハツ ト コーティング オヨビ ヌレセイ ノ セイギョ. 防汚・防水・防曇性向上のための材料とコーティング, 評価・応用. 撥水・親水・防汚剤の開発とコーティングおよびぬれ性の制御. 超撥水・超親水化による防汚性付与 ナノテクノロジーの導入により期待される新展開 ぬれ性の指標である接触角から何がわかるか?どう測るか?. ぬれと(超)撥水、(超)親水技術、そのコントロール:実用化および表面処理・試験評価・商品展開; 目次; 第1章 ぬれと撥水・親水のメカニズム; 第1章 第1節 ぬれと接触角の基礎知識(表面張力,ぬれの式,各種接触角,ぬれ制御法) 3. 超撥水・親水化をふくめ、表面ぬれ性制御の実際と利用の最新事例! "汚れないガラス"の実現. 超親水コーティングによる表面改質について 2-1 親水化ポリマーの原理とその働き 2-2 親水化機能による防汚効果 2-3 セルフクリーニングと持続性、外観の変化 3.

他著:辻井 薫 他著:稲垣 訓宏 他著:好野 則夫. セルフクリーニングと持続性、外観の変化. 朝倉浩一, “非平衡系の自己組織化(散逸構造)による周期凹凸構造の形成を利用した撥水表面処理”, 撥水・親水・防汚剤の開発とコーティングおよびぬれ性の制御, 情報機構, 東京, 第4章 第9節, p. 5, 当館請求記号:pa431-j108.

親水化ポリマーの原理とその働き 3-2. 1-3 超撥水での耐候性の評価 2.

撥水・親水・防汚剤の開発とコーティングおよびぬれ性の制御 - 情報機構

email: yqifor@gmail.com - phone:(524) 766-6010 x 9187

もうおきるかな? - 松野正子 - 宇宙戦艦ヤマト遥かなる星イスカンダル PlayStation

-> 不思議の国のアリス・鏡の国のアリス<限定版> 2冊BOXセット 特典ポストカード3枚付き - ルイス・キャロル
-> ピンクスパイダー

撥水・親水・防汚剤の開発とコーティングおよびぬれ性の制御 - 情報機構 - グリュン ブラウの伝説 原ちえこ


Sitemap 1

小六の純情 - 津島三十三 - 堀尾治代 心理臨床と宗教性